わらしべ長者 あらすじ③

目安時間: 3分
13%e3%80%80%e3%82%8f%e3%82%89%e3%81%97%e3%81%b9%e9%95%b7%e8%80%85%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a2

男は近づくと、ぬのを一反さし出して、

 

「このぬのと、その馬を、とりかえませんか。馬はわたしがかたづけてあげましょう。」

 

馬の持ち主はよろこんで、ぬのを受け取ると、ほかの馬をさがしに行ってしまいました。

>> 続きを読む

わらしべ長者 あらすじ②

目安時間: 3分
13%e3%80%80%e3%82%8f%e3%82%89%e3%81%97%e3%81%b9%e9%95%b7%e8%80%85%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a1

すると、小さな男の子とおかあさんが通りかかりました。男の子は、わらしべでしばったあぶがとび回っているのを見て、

 

「あれがほしいよう、ほしいよう。」

 

と、いいます。

 

「そんなにほしいなら、あげよう。」

>> 続きを読む

わらしべ長者 あらすじ①

目安時間: 3分
%e3%82%8f%e3%82%89%e3%81%97%e3%81%b9%e9%95%b7%e8%80%85%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a0_%e2%91%a0

むかし、あるところに、しんじん深い男がいました。たいへんびんぼうで、いくらはたらいても、くらしは少しも楽になりません。

 

「そうだ、観音さまにおねがいしてみよう。」

 

男は何日もお寺にこもって、朝からばんまで観音さまにいのりつづけました。

>> 続きを読む

力ばあさん あらすじ

目安時間: 4分
12%e3%80%80%e5%8a%9b%e3%81%b0%e3%81%82%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a0

むかし、たいへん力持ちのばあさんがいました。

年こそとっているものの、馬にも負けないし、牛にも負けない力持ちです。

正月が近づいて、村のあちこちでもちつきをするようになりました。

>> 続きを読む

ねこと十二支 あらすじ

目安時間: 3分
11%e3%80%80%e3%81%ad%e3%81%93%e3%81%a8%e5%8d%81%e4%ba%8c%e6%94%af%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

ある時、神さまが動物たちをよんで、えん会を開くことにしました。

 

「えん会の日、早く来たもののじゅんに、十二ひきをえらんで、一年間ずつ、人間の世界を守らせることにしたい。」

 

と、おふれを出しました。

>> 続きを読む

力太郎 あらすじ④

目安時間: 2分
10%e3%80%80%e5%8a%9b%e5%a4%aa%e9%83%8e%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a3

化け物は、その金ぼうをつかむと、あめんぼうをねじるように、まん中からねじ曲げてしまいました。そこで力太郎は金ぼうをすてて、化け物とえんさえんさともみ合いましたが、なかなか勝負がつきません。

>> 続きを読む

力太郎 あらすじ③

目安時間: 2分
10%e3%80%80%e5%8a%9b%e5%a4%aa%e9%83%8e%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a2

ところが、昼間だというのにどの家も戸をきっちりしめて、人かげも見えません。

町いちばんの長者のやしきの前へくると、美しいむすめがひとり、ないていました。わけを聞くと、

 

「毎月一日になると、こわい化け物が出てきて、町のむすめをとって食うのです。きょうはわたしの番なのです。」

>> 続きを読む

力太郎 あらすじ②

目安時間: 3分
10%e3%80%80%e5%8a%9b%e5%a4%aa%e9%83%8e%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a1

ずんがずんが歩いていくと、向こうから大きな赤いお堂をぎしがし、ぎしがしとせおってくる大男に出会いました。

 

力太郎がそのお堂を金ぼうの先でちょこっとつつくと、お堂は、ぐわらぐわらとこわれてしまいました。

 

>> 続きを読む

力太郎 あらすじ①

目安時間: 3分
10%e3%80%80%e5%8a%9b%e5%a4%aa%e9%83%8e%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a0

まんずむかし。
あるところに、とんでもないぶしょうたれのじいさまとばあさまがおりました。

 

顔もあらわなければ、ふろにも入らないので、年がら年じゅう、あかだらけ。

子どもがいないので、ある時、

 

「どうれ、あかでも落として、あかで人形でもこしらえてみるべえ。」

 

>> 続きを読む


おすすめ話
カテゴリー
タグ
えびのこしはなぜ曲がったか あらすじ おにのでてくるおはなし おむすびころりん あらすじ じごくのあばれもの あらすじ ねこのぼんおどり あらすじ ゆうれいが出てくる昔ばなし わらしべ長者 あらすじ 三枚のおふだ あらすじ 仁王とどっこい あらすじ 仏さまのでてくるおはなし 力太郎 あらすじ 化け物が出てくる昔ばなし 子ども 読み聞かせ 素材 小学生 声に出して読む物語 素材集 小学生 読む 聞かせる昔ばなし 山んばのでてくるおはなし 日本の昔ばなし 紹介サイト 日本昔話 あらすじ 日本昔話 えびのこしはなぜ曲がったか 日本昔話 怖いお話 日本昔話 じごくのあばれもの 日本昔話 ねこのぼんおどり 日本昔話 三枚のおふだ 日本昔話 仁王とどっこい 日本昔話 名作 日本昔話 子ども 読み聞かせ 日本昔話 楽しいお話 日本昔話 牛方と山んば 日本昔話 牛若丸 日本昔話 絵すがたにょうぼう 日本昔話 花さかじいさん 日本昔話 読み聞かせ 日本昔話 読み聞かせ 素材 日本昔話 あらすじ 日本昔話 おむすびころりん 日本昔話 不思議なお話 日本昔話 力太郎 日本昔話 楽しいお話 桃太郎 読む 聞かせる昔ばなし 牛方と山んば あらすじ 牛若丸 あらすじ 絵すがたにょうぼう あらすじ 耳なし芳一 読む 聞かせる昔ばなし 花さかじいさん あらすじ 読み聞かせ 素材

ページの先頭へ