鳥飲みじいさん あらすじ③

目安時間: 3分
29%e3%80%80%e9%b3%a5%e3%81%ae%e3%81%bf%e3%81%98%e3%81%84%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a2

家へ帰ると、となりのよくばりじいさんがやってきていいました。

 

「どうして、こんなに小判があるんだい。」

 

おじいさんは、小鳥を飲んだ話をしました。

>> 続きを読む

鳥飲みじいさん あらすじ②

目安時間: 2分
29%e3%80%80%e9%b3%a5%e3%81%ae%e3%81%bf%e3%81%98%e3%81%84%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a1

おじいさんは感心して、

 

(うまい、うまい。)

 

と、ほめようとしたとたん、どうしたはずみか、小鳥を飲みこんでしまいました。

>> 続きを読む

鳥飲みじいさん あらすじ①

目安時間: 3分
29%e3%80%80%e9%b3%a5%e3%81%ae%e3%81%bf%e3%81%98%e3%81%84%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a0

むかし、あるところに、たいそうはたらき者のおじいさんがいました。

山の畑へ出かけて、がっしり、がっしり畑をたがやしていると、小鳥の鳴き声が聞こえてきました。

 

>> 続きを読む

木ぼとけ長者 あらすじ③

目安時間: 3分
28%e3%80%80%e6%9c%a8%e3%81%bc%e3%81%a8%e3%81%91%e9%95%b7%e8%80%85%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a2

そうしてとうとう、ほとけさまどうしのすもうの日がきました。

 

ふろたきどんが木切れのほとけさまを持っていくと、ざしきにきぬのひもを輪にして、土ひょうが作られていました。

 

お客さんも、そのまわりにたくさんすわっています。

 

>> 続きを読む

木ぼとけ長者 あらすじ②

目安時間: 3分
28%e3%80%80%e6%9c%a8%e3%81%bc%e3%81%a8%e3%81%91%e9%95%b7%e8%80%85%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a1

この長者さまは、とてもよくばりな人で、はたらき者のふろたきどんを、ひどくやすいお金ではたらかせていました。

 

そればかりか、そのお金もはらいたくない、なんとかただではたらかせる方法はないか、と考えていました。

そしていいことをおもいつきました。

>> 続きを読む

木ぼとけ長者 あらすじ①

目安時間: 2分
28%e3%80%80%e6%9c%a8%e3%81%bc%e3%81%a8%e3%81%91%e9%95%b7%e8%80%85%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a0

むかし、たいそうお金持ちの長者さまがいました。

 

この長者さまは、りっぱな金のほとけさまを持っていて、それがじまんでなりません。

 

お客さんにみせるために、いつもぴっかぴかにみがいています。

 

>> 続きを読む

おんたけ池とおとのさま あらすじ③

目安時間: 3分
27%e3%80%80%e3%81%8a%e3%82%93%e3%81%9f%e3%81%91%e6%b1%a0%e3%81%a8%e3%81%8a%e3%81%a8%e3%81%ae%e3%81%95%e3%81%be%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a2-%e2%91%a0

しゅっ!

 

何かが、おとのさまの鼻先のいぼにあたりました。

 

「だれじゃ、ぶれいな!」

 

と、家来がどなりました。

 

「まあよい。ゆるす。」

>> 続きを読む

おんたけ池とおとのさま あらすじ②

目安時間: 3分
27%e3%80%80%e3%81%8a%e3%82%93%e3%81%9f%e3%81%91%e6%b1%a0%e3%81%a8%e3%81%8a%e3%81%a8%e3%81%ae%e3%81%95%e3%81%be%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a1

「足をひやして、つかれをとっているのでございます。ほれ、こうすると、いい気持ち!」

 

男は、足でばしゃばしゃと、水をはねあげました。

 

「ほう。わしもやってみよう。」

>> 続きを読む

おんたけ池とおとのさま あらすじ①

目安時間: 2分
27%e3%80%80%e3%81%8a%e3%82%93%e3%81%9f%e3%81%91%e6%b1%a0%e3%81%a8%e3%81%8a%e3%81%a8%e3%81%ae%e3%81%95%e3%81%be%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a0

むかし、おんたけ池という池がありました。

 

きれいな水がわいていて、まわりにはたくさんの木がしげり、木(こ)かげが広がっていました。

 

旅人達はこのあたりを通るたびに、このおんたけ池でひと休みするのでした。

>> 続きを読む

しょじょ寺のたぬきばやし あらすじ③

目安時間: 2分
26%e3%80%80%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%98%e3%82%87%e5%af%ba%e3%81%ae%e3%81%9f%e3%81%ac%e3%81%8d%e3%81%b0%e3%82%84%e3%81%97%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a2

「しようがない。こうなったら、あの手だ!」

 

そのばん、ふとんに入ってぐっすりねていたおしょうさんは、何やらそうぞうしい物音で目がさめました。

戸を開けてみると、お寺の庭にたぬきたちがせいぞろいして、まるく輪になって、はらづつみを打っています。

>> 続きを読む


おすすめ話
カテゴリー
タグ
えびのこしはなぜ曲がったか あらすじ おにのでてくるおはなし おむすびころりん あらすじ じごくのあばれもの あらすじ ねこのぼんおどり あらすじ ゆうれいが出てくる昔ばなし わらしべ長者 あらすじ 三枚のおふだ あらすじ 仁王とどっこい あらすじ 仏さまのでてくるおはなし 力太郎 あらすじ 化け物が出てくる昔ばなし 子ども 読み聞かせ 素材 小学生 声に出して読む物語 素材集 小学生 読む 聞かせる昔ばなし 山んばのでてくるおはなし 日本の昔ばなし 紹介サイト 日本昔話 あらすじ 日本昔話 えびのこしはなぜ曲がったか 日本昔話 怖いお話 日本昔話 じごくのあばれもの 日本昔話 ねこのぼんおどり 日本昔話 三枚のおふだ 日本昔話 仁王とどっこい 日本昔話 名作 日本昔話 子ども 読み聞かせ 日本昔話 楽しいお話 日本昔話 牛方と山んば 日本昔話 牛若丸 日本昔話 絵すがたにょうぼう 日本昔話 花さかじいさん 日本昔話 読み聞かせ 日本昔話 読み聞かせ 素材 日本昔話 あらすじ 日本昔話 おむすびころりん 日本昔話 不思議なお話 日本昔話 力太郎 日本昔話 楽しいお話 桃太郎 読む 聞かせる昔ばなし 牛方と山んば あらすじ 牛若丸 あらすじ 絵すがたにょうぼう あらすじ 耳なし芳一 読む 聞かせる昔ばなし 花さかじいさん あらすじ 読み聞かせ 素材

ページの先頭へ