三年寝太郎 あらすじ①

目安時間: 3分
37%e3%80%80%e4%b8%89%e5%b9%b4%e5%af%9d%e5%a4%aa%e9%83%8e%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a0

むかし、ある村に、とてもぶしょうたれの男がいました。

起きるのもめんどうくさいといって、ねてばかりいます。

 

 

朝からばんまで一日じゅうねているので、一年、二年、三年とたつうちに、みんなから『三年寝太郎』とよばれるようになりました。

>> 続きを読む

かしき長者 あらすじ②

目安時間: 3分
36%e3%80%80%e3%81%8b%e3%81%97%e3%81%8d%e9%95%b7%e8%80%85%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a1

佐助はすなの上におりてみました。

すなはきらきらと月の光にてらされて、金色に光っています。

 

「きれいなすなだなあ。これでなべをみがいたら、どんなにきれいになるだろう。」

 

佐助は手おけにいっぱいすなをつめ、船へ持って帰りました。

>> 続きを読む

ひょうたん長者 あらすじ

目安時間: 4分
35%e3%80%80%e3%81%b2%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%9f%e3%82%93%e9%95%b7%e8%80%85%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

むかし、ある村に、びんぼうだがしんじん深いおじいさんが、住んでいました。

ある日、いつものように観音さまにおまいりをした、その帰り道のこと。

 

 

カラカラッと音がして、ふり向くと、ひょうたんがあとをついてきます。

おじいさんが、ひょうたんをひろい上げると、中から小さな子どもが、ふたりとび出して、

>> 続きを読む

ねずみのよめ入り あらすじ

目安時間: 4分
34%e3%80%80%e3%81%ad%e3%81%9a%e3%81%bf%e3%81%ae%e3%82%88%e3%82%81%e5%85%a5%e3%82%8a%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

むかし、あるところに、たいへんきれいなねずみのむすめさんがいました。

 

ねずみのおとうさんとおかあさんは、むすめのじまんばかりします。

 

>> 続きを読む

月見のえだ あらすじ

目安時間: 4分
33%e3%80%80%e6%9c%88%e8%a6%8b%e3%81%ae%e6%9e%9d%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

むかし、ある山おくに小さな村があって、吾作(ごさく)という男が住んでいました。

 

ある日、となり村へ用事で出かけていきましたが、帰るころには日がとっぷりくれて、山の道はまっ暗やみです。

 

村はずれまでもどってきた時、ぞうりのはなおがぷっつり切れてしまいました。

>> 続きを読む

からいもとぬすっと あらすじ

目安時間: 4分
32%e3%80%80%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%84%e3%82%82%e3%81%a8%e3%81%ac%e3%81%99%e3%81%a3%e3%81%a8

むかし、あるところに、太助という船頭がおりました。

 

ある時は、荷物を薩摩の国(鹿児島県の西部)まで、運んでいきました。荷主に荷物をとどけた太助は、そのばん、荷主の家でめずらしいものをごちそうになりました。

 

「うまい!これはいったい何ですか。」

 

「これは、からいもといって、薩摩(さつま)の国にしかごわせん。」

 

と、荷主はじまんげにいいました。

>> 続きを読む

金太郎 あらすじ②

目安時間: 3分
31%e3%80%80%e9%87%91%e5%a4%aa%e9%83%8e%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a1

「じゃあ、みんなにらんぼうしたり、いじめたりしないか。」

 

「しません、しません。」

 

こうして、くまもなかまになりました。

 

>> 続きを読む

金太郎 あらすじ①

目安時間: 3分
31%e3%80%80%e9%87%91%e5%a4%aa%e9%83%8e%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a0

むかし、足柄山の山おくに、金太郎という元気な男の子がいました。

赤んぼうの時から力持ちで、はいはいしながら石うすにむすんだひもを引っぱって、石うすを動かしました。

 

>> 続きを読む

たにし長者 あらすじ②

目安時間: 3分
30%e3%80%80%e3%81%9f%e3%81%ab%e3%81%97%e9%95%b7%e8%80%85%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a1

下のむすめは、

 

「とっつぁまがやくそくしたんなら、しかたねえ。たにしのところへよめに行きます。」

 

こうして長者どのの下のむすめは、たにしむすこのよめさんになりました。

 

>> 続きを読む

たにし長者 あらすじ①

目安時間: 4分
30%e3%80%80%e3%81%9f%e3%81%ab%e3%81%97%e9%95%b7%e8%80%85%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a0

むかし、あるところに、まずしいおひゃくしょうのふうふがいました。

 

 

子どもがいないので、どうか子どもをさずけてくださいと、毎日水神(すいじん)さまにいのっていました。

 

「子どもなら、たとえ田んぼのかえるでも、たにしでもよいから、さずけてくだされ。」

>> 続きを読む

1 2 3 6
おすすめ話
カテゴリー
タグ
えびのこしはなぜ曲がったか あらすじ おにのでてくるおはなし おむすびころりん あらすじ じごくのあばれもの あらすじ ねこのぼんおどり あらすじ ゆうれいが出てくる昔ばなし わらしべ長者 あらすじ 三枚のおふだ あらすじ 仁王とどっこい あらすじ 仏さまのでてくるおはなし 力太郎 あらすじ 化け物が出てくる昔ばなし 子ども 読み聞かせ 素材 小学生 声に出して読む物語 素材集 小学生 読む 聞かせる昔ばなし 山んばのでてくるおはなし 日本の昔ばなし 紹介サイト 日本昔話 あらすじ 日本昔話 えびのこしはなぜ曲がったか 日本昔話 怖いお話 日本昔話 じごくのあばれもの 日本昔話 ねこのぼんおどり 日本昔話 三枚のおふだ 日本昔話 仁王とどっこい 日本昔話 名作 日本昔話 子ども 読み聞かせ 日本昔話 楽しいお話 日本昔話 牛方と山んば 日本昔話 牛若丸 日本昔話 絵すがたにょうぼう 日本昔話 花さかじいさん 日本昔話 読み聞かせ 日本昔話 読み聞かせ 素材 日本昔話 あらすじ 日本昔話 おむすびころりん 日本昔話 不思議なお話 日本昔話 力太郎 日本昔話 楽しいお話 桃太郎 読む 聞かせる昔ばなし 牛方と山んば あらすじ 牛若丸 あらすじ 絵すがたにょうぼう あらすじ 耳なし芳一 読む 聞かせる昔ばなし 花さかじいさん あらすじ 読み聞かせ 素材

ページの先頭へ