日本昔話人気トップ3!


木ぼとけ長者 あらすじ③

目安時間: 3分




28%e3%80%80%e6%9c%a8%e3%81%bc%e3%81%a8%e3%81%91%e9%95%b7%e8%80%85%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a2

そうしてとうとう、ほとけさまどうしのすもうの日がきました。

 

ふろたきどんが木切れのほとけさまを持っていくと、ざしきにきぬのひもを輪にして、土ひょうが作られていました。

 

お客さんも、そのまわりにたくさんすわっています。

 




 

「では、これから、ほとけさまどうしのすもうを始めます。負けたほうの人は、やくそくはきちんと守ること。いいですね?」

 

お客さんの代表が、ふろたきどんをじろりと見ていいました。

 

「はっけよい、のこった。」

 

いよいよ、すもうが始まりました。

 

「金のほとけさま、がんばれ、がんばれ!」

 

と、長者さまやお客さんたちが、おうえんします。

 

「木のほとけさま、がんばれ!」

 

と、おうえんするのは、ふろたきどんだけです。

 

ところが、金のほとけさまが木切れのほとけさまをおしても、びくともしません。

ぎゃくに木切れのほとけさまが金のほとけさまをおすと、ずるずると、金のほとけさまはさがっていきます。

 

「のこった、のこった。」

 

と、おし合っているうちに、とうとう金のほとけさまは、土ひょうの外へおし出されてしまいました。

 

「木のほとけさまの勝ち!」

 

こうしてふろたきどんは、やくそくどおり長者になりました。やしきを追い出された長者さまは、金のほとけさまに聞いてみました。

 

「どうして、あの時負けたんですか?」

 

「おまえは、わたしをぴかぴかにみがくだけで、少しもしんじんしなかったではないか。それで、わたしは力が出なかったのじゃ。」

 

と、いったということです。

 

 

 

 



関連・類似しているお話


おすすめ話
カテゴリー
タグ
えびのこしはなぜ曲がったか あらすじ おにのでてくるおはなし おむすびころりん あらすじ じごくのあばれもの あらすじ ねこのぼんおどり あらすじ ゆうれいが出てくる昔ばなし わらしべ長者 あらすじ 三枚のおふだ あらすじ 仁王とどっこい あらすじ 仏さまのでてくるおはなし 力太郎 あらすじ 化け物が出てくる昔ばなし 子ども 読み聞かせ 素材 小学生 声に出して読む物語 素材集 小学生 読む 聞かせる昔ばなし 山んばのでてくるおはなし 日本の昔ばなし 紹介サイト 日本昔話 あらすじ 日本昔話 えびのこしはなぜ曲がったか 日本昔話 怖いお話 日本昔話 じごくのあばれもの 日本昔話 ねこのぼんおどり 日本昔話 三枚のおふだ 日本昔話 仁王とどっこい 日本昔話 名作 日本昔話 子ども 読み聞かせ 日本昔話 楽しいお話 日本昔話 牛方と山んば 日本昔話 牛若丸 日本昔話 絵すがたにょうぼう 日本昔話 花さかじいさん 日本昔話 読み聞かせ 日本昔話 読み聞かせ 素材 日本昔話 あらすじ 日本昔話 おむすびころりん 日本昔話 不思議なお話 日本昔話 力太郎 日本昔話 楽しいお話 桃太郎 読む 聞かせる昔ばなし 牛方と山んば あらすじ 牛若丸 あらすじ 絵すがたにょうぼう あらすじ 耳なし芳一 読む 聞かせる昔ばなし 花さかじいさん あらすじ 読み聞かせ 素材

ページの先頭へ