日本昔話人気トップ3!


ねこのぼんおどり あらすじ①

目安時間: 2分




19%e3%80%80%e3%81%ad%e3%81%93%e3%81%ae%e3%81%bc%e3%82%93%e3%81%8a%e3%81%a9%e3%82%8a%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a0

むかし、分助というおじいさんが、ねこといっしょに住んでいました。

分助じいさんは、毎日魚をとりにいき、たくさん魚がとれれば、あまりをねこにやり、少ししかとれなければ、魚のほねをねこにやりました。

 

ある夏の夜(よ)のことです。

 

「どうも近ごろ、魚がとれない。かわいそうだが、今夜もおまえにはほねしかやれないよ。」




と、分助じいさんは、魚をやきながらねこにいいました。

ねこは、

 

何だ、またほねか

 

という顔で、分助じいさんを見ましたが、しかたなく骨を食べ始めました。

 

 

あくる朝のことです。

顔をあらった分助じいさんが、顔をふこうとすると、さおにかけておいたはずの手ぬぐいが見あたりません。

 

「またか。おかしいな。」

 

おぼん近くになって、これで三度も手ぬぐいがなくなったのです。

そのばん、分助じいさんは、そうっと手ぬぐいどろぼうを見はることにしました。

 

暗いやみの中で、手ぬぐいだけが白く風にゆれています。

そのうち、手ぬぐいが、ふわっとちゅうにういたかと思うと、動き始めました。

 

分助じいさんが足音をしのばせて追いかけていくと、手ぬぐいはお宮の森を通りぬけ、大きなまつの木のあたりで見えなくなってしまいました。

 

 

「ねこのぼんおどり」 あらすじ②に続きます

 

 



関連・類似しているお話


おすすめ話
カテゴリー
タグ
えびのこしはなぜ曲がったか あらすじ おにのでてくるおはなし おむすびころりん あらすじ じごくのあばれもの あらすじ ねこのぼんおどり あらすじ ゆうれいが出てくる昔ばなし わらしべ長者 あらすじ 三枚のおふだ あらすじ 仁王とどっこい あらすじ 仏さまのでてくるおはなし 力太郎 あらすじ 化け物が出てくる昔ばなし 子ども 読み聞かせ 素材 小学生 声に出して読む物語 素材集 小学生 読む 聞かせる昔ばなし 山んばのでてくるおはなし 日本の昔ばなし 紹介サイト 日本昔話 あらすじ 日本昔話 えびのこしはなぜ曲がったか 日本昔話 怖いお話 日本昔話 じごくのあばれもの 日本昔話 ねこのぼんおどり 日本昔話 三枚のおふだ 日本昔話 仁王とどっこい 日本昔話 名作 日本昔話 子ども 読み聞かせ 日本昔話 楽しいお話 日本昔話 牛方と山んば 日本昔話 牛若丸 日本昔話 絵すがたにょうぼう 日本昔話 花さかじいさん 日本昔話 読み聞かせ 日本昔話 読み聞かせ 素材 日本昔話 あらすじ 日本昔話 おむすびころりん 日本昔話 不思議なお話 日本昔話 力太郎 日本昔話 楽しいお話 桃太郎 読む 聞かせる昔ばなし 牛方と山んば あらすじ 牛若丸 あらすじ 絵すがたにょうぼう あらすじ 耳なし芳一 読む 聞かせる昔ばなし 花さかじいさん あらすじ 読み聞かせ 素材

ページの先頭へ