日本昔話人気トップ3!


じごくのあばれもの あらすじ③

目安時間: 3分




23%e3%80%80%e3%81%98%e3%81%94%e3%81%8f%e3%81%ae%e3%81%82%e3%81%b0%e3%82%8c%e3%82%82%e3%81%ae%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a2

「あんな山に登ったら、足が切れてしまうよ。いやだなあ。」

 

すると、かじ屋がにっこりして、

 

「わたしにまかせておいてください。」




 

かじ屋は、やっとこでつるぎを引っこぬき、火をおこしてトンテンカン、トンテンカン戸打ちなおしました。

 

「できたぞ。鉄のわらじだ。これさえあればつるぎの山もこわくない。」

 

と、三人が鉄のわらじをはいて、つるぎの山をのしのしと登っていくと、つるぎがぽきんぽきんとおれます。

 

でも、じごくでは、何をしてもえんまさまにつつぬけ。

 

「やや、あの三人はけしからん!ひっとらえて、かまゆでにせい!」

 

「こまった!今度こそもうだめだあ。」

 

と、医者とかじ屋がいいました。

 

「だいじょうぶ。わしにまかせなさい。」

 

と、やまぶしがにっこりしていいました。

 

「火とんのじゅつをお見せしましょう。」

 

と、やまぶしがじゅもんをとなえると、かまの中の湯はどんどん、どんどんぬるくなっていきます。

三人はお湯に入りました。

 

「ああ、いい湯だね。ごくらく、ごくらく。」

 

三人は、すっかりいい気持ちで歌まで歌いだしました。

 

えんまさまはおこったのなんのって。

じごくをごくらくにされたのですから。

 

えんまさまは三人をつかまえて、ぱくっと、ひと飲みにしてしまいました。

 

 

「じごくのあばれもの」 あらすじ④に続きます

 

 



関連・類似しているお話


おすすめ話
カテゴリー
タグ
えびのこしはなぜ曲がったか あらすじ おにのでてくるおはなし おむすびころりん あらすじ じごくのあばれもの あらすじ ねこのぼんおどり あらすじ ゆうれいが出てくる昔ばなし わらしべ長者 あらすじ 三枚のおふだ あらすじ 仁王とどっこい あらすじ 仏さまのでてくるおはなし 力太郎 あらすじ 化け物が出てくる昔ばなし 子ども 読み聞かせ 素材 小学生 声に出して読む物語 素材集 小学生 読む 聞かせる昔ばなし 山んばのでてくるおはなし 日本の昔ばなし 紹介サイト 日本昔話 あらすじ 日本昔話 えびのこしはなぜ曲がったか 日本昔話 怖いお話 日本昔話 じごくのあばれもの 日本昔話 ねこのぼんおどり 日本昔話 三枚のおふだ 日本昔話 仁王とどっこい 日本昔話 名作 日本昔話 子ども 読み聞かせ 日本昔話 楽しいお話 日本昔話 牛方と山んば 日本昔話 牛若丸 日本昔話 絵すがたにょうぼう 日本昔話 花さかじいさん 日本昔話 読み聞かせ 日本昔話 読み聞かせ 素材 日本昔話 あらすじ 日本昔話 おむすびころりん 日本昔話 不思議なお話 日本昔話 力太郎 日本昔話 楽しいお話 桃太郎 読む 聞かせる昔ばなし 牛方と山んば あらすじ 牛若丸 あらすじ 絵すがたにょうぼう あらすじ 耳なし芳一 読む 聞かせる昔ばなし 花さかじいさん あらすじ 読み聞かせ 素材

ページの先頭へ