日本昔話人気トップ3!


牛若丸 あらすじ①

目安時間: 2分




17%e3%80%80%e7%89%9b%e8%8b%a5%e4%b8%b8%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a0

むかし、さむらいたちが、源氏と平氏のふたつにわかれて、たたかっていたころのお話です。

 

源氏の総大将の子どもに、牛若丸という、かわいい男の子がいました。

おとうさんはたたかいで死んでしまい、牛若丸は七つの時に、鞍馬山の鞍馬寺にあずけられました。




 

鞍馬山は、木立ちがうっそうとしげり、昼間でも暗く、人がめったに入ってきません。

鞍馬山には、たくさんのてんぐたちが住んでいました。

 

(ぼくは大きくなったら、きっとおとうさんのかたきをうつんだ。)

 

そう思って、牛若丸は毎日鞍馬山のおくで、剣のしゅぎょうにはげみました。

木剣をふり回し、木立ちに切りかかります。

 

「えい、おう!」

 

はげしいけいこで息がきれた牛若丸が休んでいると。後ろからこつんと、だれかが頭をたたきました。

「いたいっ。だれだ!」

 

ふり向いた牛若丸の頭を、また後ろからこつん。

 

「いたいっ。うーん。」

 

「それぐらいでへばっていては、どうする。それ、もうひとつおみまいするぞ。」

 

牛若丸は、あわてて木剣をかまえました。

なにやらきみょうな形をしたものが、木のえだからえだへと、とび回っていたかと思うと、とびおりてきて、牛若丸のまわりをとりかこみました。

山のてんぐたちです。

 

 

「牛若丸」 あらすじ②に続きます

 

 



関連・類似しているお話


おすすめ話
カテゴリー
タグ
えびのこしはなぜ曲がったか あらすじ おにのでてくるおはなし おむすびころりん あらすじ じごくのあばれもの あらすじ ねこのぼんおどり あらすじ ゆうれいが出てくる昔ばなし わらしべ長者 あらすじ 三枚のおふだ あらすじ 仁王とどっこい あらすじ 仏さまのでてくるおはなし 力太郎 あらすじ 化け物が出てくる昔ばなし 子ども 読み聞かせ 素材 小学生 声に出して読む物語 素材集 小学生 読む 聞かせる昔ばなし 山んばのでてくるおはなし 日本の昔ばなし 紹介サイト 日本昔話 あらすじ 日本昔話 えびのこしはなぜ曲がったか 日本昔話 怖いお話 日本昔話 じごくのあばれもの 日本昔話 ねこのぼんおどり 日本昔話 三枚のおふだ 日本昔話 仁王とどっこい 日本昔話 名作 日本昔話 子ども 読み聞かせ 日本昔話 楽しいお話 日本昔話 牛方と山んば 日本昔話 牛若丸 日本昔話 絵すがたにょうぼう 日本昔話 花さかじいさん 日本昔話 読み聞かせ 日本昔話 読み聞かせ 素材 日本昔話 あらすじ 日本昔話 おむすびころりん 日本昔話 不思議なお話 日本昔話 力太郎 日本昔話 楽しいお話 桃太郎 読む 聞かせる昔ばなし 牛方と山んば あらすじ 牛若丸 あらすじ 絵すがたにょうぼう あらすじ 耳なし芳一 読む 聞かせる昔ばなし 花さかじいさん あらすじ 読み聞かせ 素材

ページの先頭へ