日本昔話人気トップ3!


沢尻のおに六郎 あらすじ①

目安時間: 2分




25%e3%80%80%e6%b2%a2%e5%b0%bb%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%ab%e5%85%ad%e9%83%8e%e2%91%a0

むかし、沢尻というところに、六郎という男がおりました。六郎は、体も大きく力持ちです。

 

ところがたいへんななまけ者で、仕事をするのは大きらい。

食っちゃね、食っちゃねをしていました。

 




 

ある時、ねんぐの米をおさめに、とのさまのいる町まで出かけなければならなくなりました。

六郎はねんぐの米だわらを馬の背につみ、馬のたづなを引いて、のんびりのんびり山道を歩いていきました。

 

とちゅうで、お寺の前を通りかかると、人がさわいでいます。

見ると、お寺の屋根をなおすために、大ぜいの人が、わらを運んでたばにして、屋根の上へ投げ上げているところでした。

 

「そんなちっぽけなたばをほうり上げたってだめだ。もっと大きいたばにしなきゃ。」

 

六郎がいうと、聞いていた人がおこって、

 

「そんなこというなら、自分で大きいたばをほうり上げてみろ。」

 

と、いいました。

 

「いいとも。でも、これからねんぐ米をおさめにいくところだから、帰りにしてくれ。」

 

と、六郎がいいますと、

 

「ようし。じゃあ、でっかいたばを用意して待ってるからな。にげるんじゃないぞ。」

 

と、いいます。

 

 

「沢尻のおに六郎」 あらすじ②に続きます

 

 



関連・類似しているお話


おすすめ話
カテゴリー
タグ
えびのこしはなぜ曲がったか あらすじ おにのでてくるおはなし おむすびころりん あらすじ じごくのあばれもの あらすじ ねこのぼんおどり あらすじ ゆうれいが出てくる昔ばなし わらしべ長者 あらすじ 三枚のおふだ あらすじ 仁王とどっこい あらすじ 仏さまのでてくるおはなし 力太郎 あらすじ 化け物が出てくる昔ばなし 子ども 読み聞かせ 素材 小学生 声に出して読む物語 素材集 小学生 読む 聞かせる昔ばなし 山んばのでてくるおはなし 日本の昔ばなし 紹介サイト 日本昔話 あらすじ 日本昔話 えびのこしはなぜ曲がったか 日本昔話 怖いお話 日本昔話 じごくのあばれもの 日本昔話 ねこのぼんおどり 日本昔話 三枚のおふだ 日本昔話 仁王とどっこい 日本昔話 名作 日本昔話 子ども 読み聞かせ 日本昔話 楽しいお話 日本昔話 牛方と山んば 日本昔話 牛若丸 日本昔話 絵すがたにょうぼう 日本昔話 花さかじいさん 日本昔話 読み聞かせ 日本昔話 読み聞かせ 素材 日本昔話 あらすじ 日本昔話 おむすびころりん 日本昔話 不思議なお話 日本昔話 力太郎 日本昔話 楽しいお話 桃太郎 読む 聞かせる昔ばなし 牛方と山んば あらすじ 牛若丸 あらすじ 絵すがたにょうぼう あらすじ 耳なし芳一 読む 聞かせる昔ばなし 花さかじいさん あらすじ 読み聞かせ 素材

ページの先頭へ