日本昔話人気トップ3!


力太郎 あらすじ②

目安時間: 3分




10%e3%80%80%e5%8a%9b%e5%a4%aa%e9%83%8e%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a1

ずんがずんが歩いていくと、向こうから大きな赤いお堂をぎしがし、ぎしがしとせおってくる大男に出会いました。

 

力太郎がそのお堂を金ぼうの先でちょこっとつつくと、お堂は、ぐわらぐわらとこわれてしまいました。

 




 

お堂をせおっていた男はかんかんにおこって、

 

「やあやあ、天下一の力持ち、みどうっこ太郎とは、おらのことだぞ。その金ぼうをひとひねりにしてくれる。」

 

と、力太郎にかかってきました。

力太郎が金ぼうをぶんぶりふり回すと、みどうっこ太郎は、ぶーんと空へぶっとんでいきました。

 

やがて地面に落ちてくると、はいつくばって、

 

「とてもかなわない。おらを家来にしてくれ。」

 

と、いいました。

 

そこで力太郎は家来になったみどうっこ太郎をつれて、ずんがずんが歩いていくと、岩山で大男が大きな岩をがきんがきんと手でくだいていました。

 

そのうち、その石こっぱが力太郎の方に、びゅーんととんできたので、

 

「ふうーっ。」

 

と口で息をふきかけると、石こっぱはぎゃくもどりして、ごきんと大男の頭にぶちあたりました。

大男はまっかになっておこりました。

 

 

「天下一の力持ちの石こ太郎に石をぶつけるやつは、だれだ!」

 

「天下一だと? じゃあ、みどうっこ太郎とすもうしてみろ。」

 

 

石こ太郎とみどうっこ太郎はうんすらうんすらともみ合いましたが、なかなか勝負がつきません。

 

 

そこで、力太郎がかわって出ていって、石こ太郎の首をちょこんとつかんでぶーんと投げると、石こ太郎は岩山の石くずの中にずぼっと首までうまってしまいました。

 

 

こうして石こ太郎も家来にして、ずんがずんが歩いていくと、大きな町へ着きました。

 

 

「力太郎」 あらすじ③に続きます

 

 



関連・類似しているお話


おすすめ話
カテゴリー
タグ
えびのこしはなぜ曲がったか あらすじ おにのでてくるおはなし おむすびころりん あらすじ じごくのあばれもの あらすじ ねこのぼんおどり あらすじ ゆうれいが出てくる昔ばなし わらしべ長者 あらすじ 三枚のおふだ あらすじ 仁王とどっこい あらすじ 仏さまのでてくるおはなし 力太郎 あらすじ 化け物が出てくる昔ばなし 子ども 読み聞かせ 素材 小学生 声に出して読む物語 素材集 小学生 読む 聞かせる昔ばなし 山んばのでてくるおはなし 日本の昔ばなし 紹介サイト 日本昔話 あらすじ 日本昔話 えびのこしはなぜ曲がったか 日本昔話 怖いお話 日本昔話 じごくのあばれもの 日本昔話 ねこのぼんおどり 日本昔話 三枚のおふだ 日本昔話 仁王とどっこい 日本昔話 名作 日本昔話 子ども 読み聞かせ 日本昔話 楽しいお話 日本昔話 牛方と山んば 日本昔話 牛若丸 日本昔話 絵すがたにょうぼう 日本昔話 花さかじいさん 日本昔話 読み聞かせ 日本昔話 読み聞かせ 素材 日本昔話 あらすじ 日本昔話 おむすびころりん 日本昔話 不思議なお話 日本昔話 力太郎 日本昔話 楽しいお話 桃太郎 読む 聞かせる昔ばなし 牛方と山んば あらすじ 牛若丸 あらすじ 絵すがたにょうぼう あらすじ 耳なし芳一 読む 聞かせる昔ばなし 花さかじいさん あらすじ 読み聞かせ 素材

ページの先頭へ