日本昔話人気トップ3!


ねずみのよめ入り あらすじ

目安時間: 4分




34%e3%80%80%e3%81%ad%e3%81%9a%e3%81%bf%e3%81%ae%e3%82%88%e3%82%81%e5%85%a5%e3%82%8a%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f

むかし、あるところに、たいへんきれいなねずみのむすめさんがいました。

 

ねずみのおとうさんとおかあさんは、むすめのじまんばかりします。

 




 

「この子は、世界でいちばんえらい人のところでなければ、よめにやれないね。」

 

「そうですとも。でも、世界でいちばんえらい人ってだれでしょうね。」

 

「そりゃやっぱり、おてんとうさまじゃろう。」

 

 

ねずみのおとうさんとおかあさんは、むすめをつれて、おてんとうさまのところへ行きました。

 

「あなたは、世界でいちばんえらいお方じゃ。むすめをよめにもらってください。」

 

「わしが世界でいちばんえらいって?

いやいや、わしもかなわないものが世界にはおるぞ。」

 

「ええ? それはいったい、どなたでございますか?」

 

ねずみのおとうさんがたずねました。

 

「雲どのじゃ。雲どのには、わしの光もさえぎられてしまうからのう。」

 

それを聞いて、ねずみのおとうさんとおかあさんは、むすめをつれて、雲どののところへ行きました。

 

 

「世界でいちばんえらい雲どの、どうかむすめをよめにもらってください。」

 

「いやいや、わしも風さんにはかなわない。風がふけば、わしはとばされてしまうからね。」

 

そこでねずみのおとうさんとおかあさんは、風のところへ行って、むすめをよめにもらってくれるように、たのみました。

 

すると、風は、

 

 

「せっかくだが、わしよりえらいものにかべさんがおる。かべがあると、わしはそこから先へは行かれない。かべさんがいちばんえらいんだよ。」

 

そこでねずみたちは、かべのところへ行って、むすめをよめにもらってください、とたのみました。

すると、かべは、

 

「何だって? わしよりえらいのはねずみさんじゃないか。わしもねずみさんにはあなを開けられてしまうもの。」

 

それを聞いて、ねずみのおとうさんは、

 

「何だ、世界でいちばんえらいのは、ねずみじゃないか。」

 

と、いいました。

 

そこでねずみのむすめは、ねずみの若者とけっこんすることになったそうです。

 

 

めでたし、

めでたし。

 

 

 

 



関連・類似しているお話


おすすめ話
カテゴリー
タグ
えびのこしはなぜ曲がったか あらすじ おにのでてくるおはなし おむすびころりん あらすじ じごくのあばれもの あらすじ ねこのぼんおどり あらすじ ゆうれいが出てくる昔ばなし わらしべ長者 あらすじ 三枚のおふだ あらすじ 仁王とどっこい あらすじ 仏さまのでてくるおはなし 力太郎 あらすじ 化け物が出てくる昔ばなし 子ども 読み聞かせ 素材 小学生 声に出して読む物語 素材集 小学生 読む 聞かせる昔ばなし 山んばのでてくるおはなし 日本の昔ばなし 紹介サイト 日本昔話 あらすじ 日本昔話 えびのこしはなぜ曲がったか 日本昔話 怖いお話 日本昔話 じごくのあばれもの 日本昔話 ねこのぼんおどり 日本昔話 三枚のおふだ 日本昔話 仁王とどっこい 日本昔話 名作 日本昔話 子ども 読み聞かせ 日本昔話 楽しいお話 日本昔話 牛方と山んば 日本昔話 牛若丸 日本昔話 絵すがたにょうぼう 日本昔話 花さかじいさん 日本昔話 読み聞かせ 日本昔話 読み聞かせ 素材 日本昔話 あらすじ 日本昔話 おむすびころりん 日本昔話 不思議なお話 日本昔話 力太郎 日本昔話 楽しいお話 桃太郎 読む 聞かせる昔ばなし 牛方と山んば あらすじ 牛若丸 あらすじ 絵すがたにょうぼう あらすじ 耳なし芳一 読む 聞かせる昔ばなし 花さかじいさん あらすじ 読み聞かせ 素材

ページの先頭へ