力太郎 あらすじ①

目安時間: 3分




10%e3%80%80%e5%8a%9b%e5%a4%aa%e9%83%8e%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a0

まんずむかし。
あるところに、とんでもないぶしょうたれのじいさまとばあさまがおりました。

 

顔もあらわなければ、ふろにも入らないので、年がら年じゅう、あかだらけ。

子どもがいないので、ある時、

 

「どうれ、あかでも落として、あかで人形でもこしらえてみるべえ。」

 




 

といって、体じゅうのあかを落とすと、まあ、出るわ出るわ、ぼろぼろぼろぼろとあかが落ちました。

 

そのあかで人形をこしらえて、

 

「かわいやのう。」

 

とひとなでしたところが、

 

「ほぎゃあ、ほぎゃあ。」

 

とないて、男のあかんぼうになりました。
じいさまとばあさまはあかんぼうをかわいがって育てました。

 

 

この赤んぼうは、とても大食いで、なべいっぱい食わせればなべいっぱい分だけ、かまいっぱい食わせればかまいっぱい分だけ大きくなりました。

 

そのうえとほうもない力持ちで、みんなに『力太郎』とよばれるようになりました。

 

 

そんなある日、とつぜん、

 

「おらあ、力だめしの旅に出たい。百貫(ひゃっかん)めの金ぼう一本、作ってけろ。」

 

と、いいました。

 

じいさまとばあさまは、とてもたまげましたが、しかたなく、あり金ぜんぶをはたいて、百貫めの金ぼうをこしらえてやりました。

 

力太郎はその金ぼうを持って、かた手でぶんぶりぶんぶりふり回しながら旅に出ました。

 

 

「力太郎」 あらすじ②に続きます

 

 



関連・類似しているお話

おすすめ話
カテゴリー
タグ
えびのこしはなぜ曲がったか あらすじ おにのでてくるおはなし おむすびころりん あらすじ じごくのあばれもの あらすじ ねこのぼんおどり あらすじ ゆうれいが出てくる昔ばなし わらしべ長者 あらすじ 三枚のおふだ あらすじ 仁王とどっこい あらすじ 仏さまのでてくるおはなし 力太郎 あらすじ 化け物が出てくる昔ばなし 子ども 読み聞かせ 素材 小学生 声に出して読む物語 素材集 小学生 読む 聞かせる昔ばなし 山んばのでてくるおはなし 日本の昔ばなし 紹介サイト 日本昔話 あらすじ 日本昔話 えびのこしはなぜ曲がったか 日本昔話 怖いお話 日本昔話 じごくのあばれもの 日本昔話 ねこのぼんおどり 日本昔話 三枚のおふだ 日本昔話 仁王とどっこい 日本昔話 名作 日本昔話 子ども 読み聞かせ 日本昔話 楽しいお話 日本昔話 牛方と山んば 日本昔話 牛若丸 日本昔話 絵すがたにょうぼう 日本昔話 花さかじいさん 日本昔話 読み聞かせ 日本昔話 読み聞かせ 素材 日本昔話 あらすじ 日本昔話 おむすびころりん 日本昔話 不思議なお話 日本昔話 力太郎 日本昔話 楽しいお話 桃太郎 読む 聞かせる昔ばなし 牛方と山んば あらすじ 牛若丸 あらすじ 絵すがたにょうぼう あらすじ 耳なし芳一 読む 聞かせる昔ばなし 花さかじいさん あらすじ 読み聞かせ 素材

ページの先頭へ