日本昔話人気トップ3!


牛若丸 あらすじ②

目安時間: 2分




17%e3%80%80%e7%89%9b%e8%8b%a5%e4%b8%b8%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a1

「それーっ、いくぞう!」

 

てんぐたちは次から次へと牛若丸におそいかかります。

このてんぐたちは、牛若丸がおとうさんのかたきをうとうと、毎日木剣のけいこをしていることを知って、剣術を教え、強くなるようにきたえようとしていたのです。




 

 

それからは、牛若丸も、てんぐについて、いっしょうけんめい剣のしゅぎょうにはげみました。

 

「それ、右だ! 左だ! つっこめ、回れ!」

 

てんぐのきびしいしどうのおかげで、牛若丸の剣術はどんどんじょうずになっていきました。

牛若丸が十五歳になったころには、どのてんぐも牛若丸にかないませんでした。

そこで、牛若丸はてんぐたちにわかれをつげ、鞍馬山を出ると、都に向かいました。

 

 

 

さて、ここは京の都。

そのころ弁慶という大男の僧が、毎ばん京の町にすがたをあらわし、道を通るものにらんぼうし、刀をうばうということで、人びとはおそれて、夜出歩く者はいませんでした。

 

 

弁慶は、自分の力をためすために、刀を千本集めるというちかいをたてていたのです。

きのうまでに集めた刀が、九百九十九本。今夜でとうとう千本めです。

 

弁慶は五条大橋の上で、よい刀を持ったさむらいがこないかと、待ちぶせしていました。

 

 

「牛若丸」 あらすじ③に続きます

 

 



関連・類似しているお話


おすすめ話
カテゴリー
タグ
えびのこしはなぜ曲がったか あらすじ おにのでてくるおはなし おむすびころりん あらすじ じごくのあばれもの あらすじ ねこのぼんおどり あらすじ ゆうれいが出てくる昔ばなし わらしべ長者 あらすじ 三枚のおふだ あらすじ 仁王とどっこい あらすじ 仏さまのでてくるおはなし 力太郎 あらすじ 化け物が出てくる昔ばなし 子ども 読み聞かせ 素材 小学生 声に出して読む物語 素材集 小学生 読む 聞かせる昔ばなし 山んばのでてくるおはなし 日本の昔ばなし 紹介サイト 日本昔話 あらすじ 日本昔話 えびのこしはなぜ曲がったか 日本昔話 怖いお話 日本昔話 じごくのあばれもの 日本昔話 ねこのぼんおどり 日本昔話 三枚のおふだ 日本昔話 仁王とどっこい 日本昔話 名作 日本昔話 子ども 読み聞かせ 日本昔話 楽しいお話 日本昔話 牛方と山んば 日本昔話 牛若丸 日本昔話 絵すがたにょうぼう 日本昔話 花さかじいさん 日本昔話 読み聞かせ 日本昔話 読み聞かせ 素材 日本昔話 あらすじ 日本昔話 おむすびころりん 日本昔話 不思議なお話 日本昔話 力太郎 日本昔話 楽しいお話 桃太郎 読む 聞かせる昔ばなし 牛方と山んば あらすじ 牛若丸 あらすじ 絵すがたにょうぼう あらすじ 耳なし芳一 読む 聞かせる昔ばなし 花さかじいさん あらすじ 読み聞かせ 素材

ページの先頭へ