日本昔話人気トップ3!


沢尻のおに六郎 あらすじ③

目安時間: 2分




25%e3%80%80%e6%b2%a2%e5%b0%bb%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%ab%e5%85%ad%e9%83%8e%e2%91%a2

ねんぐの米をぶじにおさめると、六郎は馬に乗って、またのんびりと帰っていきました。

 

とちゅうでさきほどの寺の前を通りかかると、男たちが大きなわらたばをこしらえて待っていました。




 

 

「やくそくどおり、この大きなたばを、お寺の屋根までほうり上げてみろ。」

 

と、いいます。

 

そのわらのたばは、わざと石をつめこんだり、水をかけたりして、たいそう重たくしてありましたが、六郎は、軽々と持ち上げると、

 

「でやあーっ。」

 

と、かけ声もろとも、ほうり投げました。

大きなわらたばは、お寺の屋根をこえて、ずっと向こうの山の方までびゅーんとうなりをたて、とんでいってしまいました。

 

「こんな重たいたばを、お寺の屋根に投げたら、お寺がつぶれてしまうでないか。」

 

と、六郎はばんばんと手をはたきながらいいました。」

 

男たちは、びっくりぎょうてん、どぎもをぬかれて、ぽかんを口を開けたままです。

そのうちひとりが、やっと、

 

「おめえはおにのような男じゃの。

いったいどこのだれだ?」

 

と、いいます。

 

「おれは沢尻の六郎というもんだ。」

 

というと、六郎はまた馬に乗って、ゆうゆうと行ってしまいました。

それからというもの、六郎は『沢尻のおに六郎』とよばれるようになったということです。

 

 

 

 



関連・類似しているお話


おすすめ話
カテゴリー
タグ
えびのこしはなぜ曲がったか あらすじ おにのでてくるおはなし おむすびころりん あらすじ じごくのあばれもの あらすじ ねこのぼんおどり あらすじ ゆうれいが出てくる昔ばなし わらしべ長者 あらすじ 三枚のおふだ あらすじ 仁王とどっこい あらすじ 仏さまのでてくるおはなし 力太郎 あらすじ 化け物が出てくる昔ばなし 子ども 読み聞かせ 素材 小学生 声に出して読む物語 素材集 小学生 読む 聞かせる昔ばなし 山んばのでてくるおはなし 日本の昔ばなし 紹介サイト 日本昔話 あらすじ 日本昔話 えびのこしはなぜ曲がったか 日本昔話 怖いお話 日本昔話 じごくのあばれもの 日本昔話 ねこのぼんおどり 日本昔話 三枚のおふだ 日本昔話 仁王とどっこい 日本昔話 名作 日本昔話 子ども 読み聞かせ 日本昔話 楽しいお話 日本昔話 牛方と山んば 日本昔話 牛若丸 日本昔話 絵すがたにょうぼう 日本昔話 花さかじいさん 日本昔話 読み聞かせ 日本昔話 読み聞かせ 素材 日本昔話 あらすじ 日本昔話 おむすびころりん 日本昔話 不思議なお話 日本昔話 力太郎 日本昔話 楽しいお話 桃太郎 読む 聞かせる昔ばなし 牛方と山んば あらすじ 牛若丸 あらすじ 絵すがたにょうぼう あらすじ 耳なし芳一 読む 聞かせる昔ばなし 花さかじいさん あらすじ 読み聞かせ 素材

ページの先頭へ