日本昔話人気トップ3!


わらしべ長者 あらすじ①

目安時間: 3分




%e3%82%8f%e3%82%89%e3%81%97%e3%81%b9%e9%95%b7%e8%80%85%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a0_%e2%91%a0

むかし、あるところに、しんじん深い男がいました。たいへんびんぼうで、いくらはたらいても、くらしは少しも楽になりません。

 

「そうだ、観音さまにおねがいしてみよう。」

 

男は何日もお寺にこもって、朝からばんまで観音さまにいのりつづけました。




 

「どうか、わたしに運をおさずけください。」

 

すると、何日めかの夜、観音さまがゆめのなかにあらわれ、こういうではありませんか。

 

「これこれ、男や。おまえに運をさずけてやろう。お寺に出たら、まずさいしょにおまえの手にふれたもの、それをわたしからのさずかり物と思ってだいじにするように。」

 

 

男は朝、目がさめると、うれしくなってお寺の外にとび出していきました。ところが、お寺の門を出たところで、石ころにつまずいて、すってんころりんと転んでしまいました。

 

「いたたたた!」

 

そういいながら起き上がってみると、知らないうちに、手に一本のわらしべをつかんでいました。

 

「これが観音さまからのさずかり物か。」

 

と、つぶやきながら男はわらしべをだいじに持って、歩いていきました。

 

 

すると、どこからかあぶがとんできて、男のまわりをぶんぶんとび回り始めました。

男は手で追いはらおうとしましたが、あぶは男の顔やらむねやら、体のまわりをぶんぶんとび回ります。

 

 

そこで男はやっとあぶをつかまえ手に持っていたわらしべの先に、しばりつけました。

あぶはしばられたまま、わらしべの先っぽでぶんぶんとび回っています。男はそれを手に持って、どんどん歩いていきました。

 

 

「わらしべ長者」 あらすじ②に続きます

 

 



関連・類似しているお話


おすすめ話
カテゴリー
タグ
えびのこしはなぜ曲がったか あらすじ おにのでてくるおはなし おむすびころりん あらすじ じごくのあばれもの あらすじ ねこのぼんおどり あらすじ ゆうれいが出てくる昔ばなし わらしべ長者 あらすじ 三枚のおふだ あらすじ 仁王とどっこい あらすじ 仏さまのでてくるおはなし 力太郎 あらすじ 化け物が出てくる昔ばなし 子ども 読み聞かせ 素材 小学生 声に出して読む物語 素材集 小学生 読む 聞かせる昔ばなし 山んばのでてくるおはなし 日本の昔ばなし 紹介サイト 日本昔話 あらすじ 日本昔話 えびのこしはなぜ曲がったか 日本昔話 怖いお話 日本昔話 じごくのあばれもの 日本昔話 ねこのぼんおどり 日本昔話 三枚のおふだ 日本昔話 仁王とどっこい 日本昔話 名作 日本昔話 子ども 読み聞かせ 日本昔話 楽しいお話 日本昔話 牛方と山んば 日本昔話 牛若丸 日本昔話 絵すがたにょうぼう 日本昔話 花さかじいさん 日本昔話 読み聞かせ 日本昔話 読み聞かせ 素材 日本昔話 あらすじ 日本昔話 おむすびころりん 日本昔話 不思議なお話 日本昔話 力太郎 日本昔話 楽しいお話 桃太郎 読む 聞かせる昔ばなし 牛方と山んば あらすじ 牛若丸 あらすじ 絵すがたにょうぼう あらすじ 耳なし芳一 読む 聞かせる昔ばなし 花さかじいさん あらすじ 読み聞かせ 素材

ページの先頭へ