日本昔話人気トップ3!


たにし長者 あらすじ②

目安時間: 3分




30%e3%80%80%e3%81%9f%e3%81%ab%e3%81%97%e9%95%b7%e8%80%85%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a1

下のむすめは、

 

「とっつぁまがやくそくしたんなら、しかたねえ。たにしのところへよめに行きます。」

 

こうして長者どのの下のむすめは、たにしむすこのよめさんになりました。

 




 

気立てがよく、きりょうよしで、おまけにはたらき者なので、くらしも楽になり、おとうさんもおかあさんも、たにしも、しあわせにくらすことができました。

 

そのうち、薬師さまのお祭りの日になりました。よめさんは祭り見物をしようと、きれいな着物に着がえました。

その美しいことといったら花のようです。

 

 

よめさんはたにしをおびのむすびめに入れて、出かけましたが、薬師さまのとりいの所までくると、

 

「願かけすることがあるから、おまえさまは、ここで待っていてくなせや。」

 

と、たにしを田んぼのふちにおいて、

 

「からすにつままれんようにな。」

 

といって、願かけに行きました。

 

ところが、よめさんがもどってくると、たにしのむこさんが見えません。

おどろいて田の中に入ってさがしました。

田にはたくさん、たにしがいたのでひとつひとつひろってみましたが、むこさんではありません。

そのうちに、田んぼのどろで美しい着物がよごれ、顔も手もどろだらけになってしまいました。

 

それでも、むこさんは見つかりません。

悲しくて、いっそのこと田の深いどろにうまって死んでしまおうとしました。

すると、

 

「これ、なにをする。」

 

と、止めた者がいます。

ふり向いてみると、りっぱな若者が、

 

「おまえのむこは、ここにいるわしじゃ。」

 

といって、にっこりわらって立っていました。

 

「おまえが薬師さまに願かけしてくれたので、やっと人間のすがたになることができた。」

 

ふたりは、だき合ってよろこびました。

おとうさんもおかあさんも、大よろこびです。

 

やがて村いちばんの長者となり、『たにし長者』とよばれることになったということです。

 

 

 

 



関連・類似しているお話


おすすめ話
カテゴリー
タグ
えびのこしはなぜ曲がったか あらすじ おにのでてくるおはなし おむすびころりん あらすじ じごくのあばれもの あらすじ ねこのぼんおどり あらすじ ゆうれいが出てくる昔ばなし わらしべ長者 あらすじ 三枚のおふだ あらすじ 仁王とどっこい あらすじ 仏さまのでてくるおはなし 力太郎 あらすじ 化け物が出てくる昔ばなし 子ども 読み聞かせ 素材 小学生 声に出して読む物語 素材集 小学生 読む 聞かせる昔ばなし 山んばのでてくるおはなし 日本の昔ばなし 紹介サイト 日本昔話 あらすじ 日本昔話 えびのこしはなぜ曲がったか 日本昔話 怖いお話 日本昔話 じごくのあばれもの 日本昔話 ねこのぼんおどり 日本昔話 三枚のおふだ 日本昔話 仁王とどっこい 日本昔話 名作 日本昔話 子ども 読み聞かせ 日本昔話 楽しいお話 日本昔話 牛方と山んば 日本昔話 牛若丸 日本昔話 絵すがたにょうぼう 日本昔話 花さかじいさん 日本昔話 読み聞かせ 日本昔話 読み聞かせ 素材 日本昔話 あらすじ 日本昔話 おむすびころりん 日本昔話 不思議なお話 日本昔話 力太郎 日本昔話 楽しいお話 桃太郎 読む 聞かせる昔ばなし 牛方と山んば あらすじ 牛若丸 あらすじ 絵すがたにょうぼう あらすじ 耳なし芳一 読む 聞かせる昔ばなし 花さかじいさん あらすじ 読み聞かせ 素材

ページの先頭へ