小池のばあさん あらすじ②

目安時間: 3分
49 小池のばあさん 画像②

男はおそろしさのあまり、

 

「やーっ。」

 

とさけんで、むちゅうで、持っていたなた(鉈)を切りつけました。

 

すると、カランカランと、音がしました。

おおかみたちは、

 

「小池のばあさんがやられた!」

 

と、さけんで、どっとくずれ落ちて、にげていってしまいました。

>> 続きを読む

小池のばあさん あらすじ①

目安時間: 3分
49 小池のばあさん 画像①

むかし、ある村に小池さんという大きな家がありました。

ある日、この家にやとわれている男が、主人のいいつけで町へ使いに行きましたが、帰りが夕方になってしまいました。

 

男は近道をしようと、山道を通りましたが、もう日もとっぷりとくれ、暗くなってきて、気味が悪いったらありません。

 

すると、向こうのやぶのかげで、ぴかりと光ったものがあります。

>> 続きを読む

火の玉 あらすじ

目安時間: 2分
48 火の玉 画像①

むかし、ある男が、夜道を歩いていました。

すると、火の玉が自分の先を、ころころと、転がっていくのです。

小さい手まりくらいの火の玉でした。

 

「この火の玉は、いったん何だろう。」

 

うす気味悪いので、男は道ばたにあったぼうをひろって、火の玉をたたきながら、追っていきました。

>> 続きを読む

千里のぞうり あらすじ②

目安時間: 4分
47 千里のぞうり 画像②

おばあさんは、こまって、

 

 

「今三人の子どもがきて、今夜ひとばんとめてくれといっていたが、おまえが帰ってきたんで、あわててにげていったよ。その子どもらのにおいがのこっているんだろう。」

 

「そうか、子ども三人とは、ごちそうだ。

今にげたばかりなら、たったひと足追いかければつかまるわい。どれどれ。」

 

 

と、おにはいって、ひと足で千里とぶというぞうりをはいて、家をとび出していきました。

>> 続きを読む

千里のぞうり あらすじ①

目安時間: 4分
47 千里のぞうり 画像①

むかし、たいそうびんぼうなおかあさんが、三人の子どもとくらしていました。

 

おとうさんはずっと前に死んでしまい、おかあさんはいっしょうけんめいはたらきましたが、とうとう食べ物も、お金もなくなってしまいました。

>> 続きを読む

雪女 あらすじ②

目安時間: 4分

(夕べの、あの女の人は、本当に雪女だったのだろうか。

それとも、ゆめをみたのだろうか・・・)

 

美濃吉にはわかりませんでした。

しかし、美濃吉は、あの夜のふしぎな女のことは、だれにも話しませんでした。

それから一年たって、また冬がやってみました。

>> 続きを読む

雪女 あらすじ①

目安時間: 3分
46 雪女 画像①

むかし、寒い北の国に、茂作(もさく)と美濃吉(みのきち)という、きこりの親子が住んでいました。

 

ある冬の日、ふたりが山へ行って木を切っていると、いつのまにか、空は黒雲におおわれ、ふぶきになってしまいました。

 

ふたりはきこり小屋にとまって、ふぶきがおさまるのを待つことにしました。

>> 続きを読む

なしとり兄弟 あらすじ②

目安時間: 4分
45 なしとり兄弟 画像②

兄さんが帰ってこないので、三郎が出かけていきました。

岩の上に、おばあさんがすわっていたので、兄さんたちを知らないかと、たずねました。

 

「わしのいうことをきかないので、もどれなくなったんじゃ。

おまえはよく聞いていけ。」

 

といって、兄さんたちにしたのと同じ話を三郎にして、刀をくれました。

 

>> 続きを読む

なしとり兄弟 あらすじ①

目安時間: 3分
45 なしとり兄弟 画像①

むかし、太郎と次郎と三郎という兄弟が、おかあさんとくらしていました。

 

ある時、おかあさんが重い病気にかかってしまい、しきりに、

 

「山なしが食べたい・・・。」

 

と、うわごとをいいます。

 

何とかして、おかあさんに山なしを食べさせたいと、三兄弟は思いました。

 

>> 続きを読む

牛方と山んば あらすじ③

目安時間: 4分
44 牛方と山んば 画像③

屋根うらのかやのぼうを一本ぬきとると、そのぼうでもちをつきさし、そっと上へ引き上げました。

 

「うはうは、あちあち、うまいうまい。」

 

ひとつ食べると、もうひとつ食べたくなりました。

山んばは、まだこっくりこっくりいねむりをしています。

>> 続きを読む


おすすめ話
カテゴリー
タグ
えびのこしはなぜ曲がったか あらすじ おにのでてくるおはなし おむすびころりん あらすじ じごくのあばれもの あらすじ ねこのぼんおどり あらすじ ゆうれいが出てくる昔ばなし わらしべ長者 あらすじ 三枚のおふだ あらすじ 仁王とどっこい あらすじ 仏さまのでてくるおはなし 力太郎 あらすじ 化け物が出てくる昔ばなし 子ども 読み聞かせ 素材 小学生 声に出して読む物語 素材集 小学生 読む 聞かせる昔ばなし 山んばのでてくるおはなし 日本の昔ばなし 紹介サイト 日本昔話 あらすじ 日本昔話 えびのこしはなぜ曲がったか 日本昔話 怖いお話 日本昔話 じごくのあばれもの 日本昔話 ねこのぼんおどり 日本昔話 三枚のおふだ 日本昔話 仁王とどっこい 日本昔話 名作 日本昔話 子ども 読み聞かせ 日本昔話 楽しいお話 日本昔話 牛方と山んば 日本昔話 牛若丸 日本昔話 絵すがたにょうぼう 日本昔話 花さかじいさん 日本昔話 読み聞かせ 日本昔話 読み聞かせ 素材 日本昔話 あらすじ 日本昔話 おむすびころりん 日本昔話 不思議なお話 日本昔話 力太郎 日本昔話 楽しいお話 桃太郎 読む 聞かせる昔ばなし 牛方と山んば あらすじ 牛若丸 あらすじ 絵すがたにょうぼう あらすじ 耳なし芳一 読む 聞かせる昔ばなし 花さかじいさん あらすじ 読み聞かせ 素材

ページの先頭へ