日本昔話人気トップ3!


三枚のおふだ あらすじ②

目安時間: 4分




40 三枚のおふだ 画像②

こぞうが戸のすきまからのぞいてみると、口が耳までさけたおばあさんが、ぎらぎら光るほうちょうをといでいるのでした。

 

(やっぱり、山んばだったんだ。)




 

と、思ったこぞうは、たった今、目がさめたようなねぼけ声を出して、

 

「急にはらがいたくなった。くりを食いすぎたかな。

べんじょへ行かしてくれ。」

 

と、いいました。

 

「しようがねえこぞうだ。」

 

山んばはそういうと、、べんじょへ行かしてやりました。

 

「すんだら、すぐ出てくるんだぞ。」

 

こぞうはべんじょへ入ると、おしょうさんにもらったおふだを一まい出して、柱にはりつけ、

 

「おらのかわりに返事をしてくれよ。」

 

というと、急いでべんじょのまどからにげ出しました。

 

山んばは、いくら待ってもこぞうが出てこないので、

 

「こぞうや、早く出てこい。」

 

と、よびました。

 

「はい、もうひとちぎり。」

 

と、中から返事がありました。

 

しかし、なかなか出てきません。

 

「こぞうや、まだかね。」

 

「はい、もうひとちぎり。」

 

山んばは、あきれて、待っていました。

なかなか出てこないので、山んばは待ちきれなくなって、べんじょの戸をガラリと開けてみました。

 

中にはだれもいなくて、お守りの白いふだが柱にはってあるばかりです。

 

「しまった、にげられたか!」

 

山んばはくやしそうにさけぶと、びゅうびゅうと風のように走って、あとを追いかけました。

 

「こぞう、待てえ、待てえ。」

 

じきに、こぞうに追いつきました。

 

こぞうは、あわてて二まいめのおふだをとり出して、

 

「川になれ、大きな川になあれ!」

 

と、となえて後ろに投げると、山んばとのあいだに大きな川ができました。

 

山んばは、川をザブザブと泳いでわたって、岸へ着くと、

 

「こぞう、待てえ。」

 

と、また追いかけてきました。

すぐ後ろまで追いついてきたので、こぞうは、三まいめのおふだをとり出し、

 

「山になれ、大きな山になれ。」

 

といって投げつけました。

 

 

「三枚のおふだ」 あらすじ③に続きます

 

 



関連・類似しているお話


おすすめ話
カテゴリー
タグ
えびのこしはなぜ曲がったか あらすじ おにのでてくるおはなし おむすびころりん あらすじ じごくのあばれもの あらすじ ねこのぼんおどり あらすじ ゆうれいが出てくる昔ばなし わらしべ長者 あらすじ 三枚のおふだ あらすじ 仁王とどっこい あらすじ 仏さまのでてくるおはなし 力太郎 あらすじ 化け物が出てくる昔ばなし 子ども 読み聞かせ 素材 小学生 声に出して読む物語 素材集 小学生 読む 聞かせる昔ばなし 山んばのでてくるおはなし 日本の昔ばなし 紹介サイト 日本昔話 あらすじ 日本昔話 えびのこしはなぜ曲がったか 日本昔話 怖いお話 日本昔話 じごくのあばれもの 日本昔話 ねこのぼんおどり 日本昔話 三枚のおふだ 日本昔話 仁王とどっこい 日本昔話 名作 日本昔話 子ども 読み聞かせ 日本昔話 楽しいお話 日本昔話 牛方と山んば 日本昔話 牛若丸 日本昔話 絵すがたにょうぼう 日本昔話 花さかじいさん 日本昔話 読み聞かせ 日本昔話 読み聞かせ 素材 日本昔話 あらすじ 日本昔話 おむすびころりん 日本昔話 不思議なお話 日本昔話 力太郎 日本昔話 楽しいお話 桃太郎 読む 聞かせる昔ばなし 牛方と山んば あらすじ 牛若丸 あらすじ 絵すがたにょうぼう あらすじ 耳なし芳一 読む 聞かせる昔ばなし 花さかじいさん あらすじ 読み聞かせ 素材

ページの先頭へ