日本昔話人気トップ3!


さるっこむかし あらすじ①

目安時間: 3分




52 さるっこむかし

むかし、あるところに、なかのよいふうふがいました。

ある時、このふうふが、山の向こうのよめさまの里へ出かけていきました。

 

山のとちゅうまできた時、とつぜん山ざるのむれがあらわれて、よめさまを山のおくへさらっていきました。

 

「助けてーっ。」

 

という、よめさまの声のする方へ、男はけんめいに追いかけていきましたが、さるどもは、風のように消え、あたりはしいんとして、木の葉が風にゆれる音ばかりです。




 

男は、くやしくて、なさけなくて、

 

「よし、きっとにょうぼうをさがし出し、さるどもにふくしゅうしてやる。」

 

と、心にかたくちかいました。

 

 

男はいったん家へ帰ると、てっぽうを持ち、犬をつれて、山ざる退治に出かけました。

 

犬はさるのにおいをかいで、ずんずん進みます。

山のおくへ入っていくと、一けんの家がありました。

男はその家の戸を、ドンドンたたいて、

 

「ごめんくだせえ。おたずねします。」

 

と、声をかけました。

すると出てきたのは、なんとよめさまです。

 

 

「あんた!よくさがしにきてくれました。」

 

「ぶじだったか!」

 

 

ふたりはしっかりだき合って、たがいによろこびのなみだをこぼしました。

 

「今、さるは山へ狩りに行っています。

さあ、早く、てんじょううらにかくれて。」

 

男が犬といっしょにてんじょううらにかくれて待っていると、子ざるが一ぴき、あわてて帰ってきて、

 

「たいへんだ! 大将が急に病気でたおれた。薬を飲ませるお湯をわかしてくれ。」

 

と、キイキイさわぎました。

 

 

「さるっこむかし」 あらすじ②に続きます

 

 



関連・類似しているお話


おすすめ話
カテゴリー
タグ
えびのこしはなぜ曲がったか あらすじ おにのでてくるおはなし おむすびころりん あらすじ じごくのあばれもの あらすじ ねこのぼんおどり あらすじ ゆうれいが出てくる昔ばなし わらしべ長者 あらすじ 三枚のおふだ あらすじ 仁王とどっこい あらすじ 仏さまのでてくるおはなし 力太郎 あらすじ 化け物が出てくる昔ばなし 子ども 読み聞かせ 素材 小学生 声に出して読む物語 素材集 小学生 読む 聞かせる昔ばなし 山んばのでてくるおはなし 日本の昔ばなし 紹介サイト 日本昔話 あらすじ 日本昔話 えびのこしはなぜ曲がったか 日本昔話 怖いお話 日本昔話 じごくのあばれもの 日本昔話 ねこのぼんおどり 日本昔話 三枚のおふだ 日本昔話 仁王とどっこい 日本昔話 名作 日本昔話 子ども 読み聞かせ 日本昔話 楽しいお話 日本昔話 牛方と山んば 日本昔話 牛若丸 日本昔話 絵すがたにょうぼう 日本昔話 花さかじいさん 日本昔話 読み聞かせ 日本昔話 読み聞かせ 素材 日本昔話 あらすじ 日本昔話 おむすびころりん 日本昔話 不思議なお話 日本昔話 力太郎 日本昔話 楽しいお話 桃太郎 読む 聞かせる昔ばなし 牛方と山んば あらすじ 牛若丸 あらすじ 絵すがたにょうぼう あらすじ 耳なし芳一 読む 聞かせる昔ばなし 花さかじいさん あらすじ 読み聞かせ 素材

ページの先頭へ