日本昔話人気トップ3!


なしとり兄弟 あらすじ①

目安時間: 3分




45 なしとり兄弟 画像①

むかし、太郎と次郎と三郎という兄弟が、おかあさんとくらしていました。

 

ある時、おかあさんが重い病気にかかってしまい、しきりに、

 

「山なしが食べたい・・・。」

 

と、うわごとをいいます。

 

何とかして、おかあさんに山なしを食べさせたいと、三兄弟は思いました。

 




 

そこで、いちばん上の太郎が、

 

「よし、おれが山なしをとってくる。」

 

といって、出かけていきました。

 

どんどん山の中へ入っていくと、大きな岩の上におばあさんがすわっていて、

 

「どこさ行く?」

 

と、たずねました。

 

「山なしをもぎに行くだ。」

 

と、答えると、

 

「そんだらば、わしのいうことをよく聞け。

この先へ行くと、道が三本にわかれていて、ささが生えている。

そのささが、行けっちゃガサガサ、行くなっちゃガサガサと、鳴っているから、行けっちゃガサガサという方へ行くんだぞ。」

 

と、いいます。

 

 

歩いていくと、おばあさんがいったとおり、三本の道がありましたが、太郎はささのいうことをよく聞かずに、

 

「行くなっちゃガサガサ。」

 

といっている方の道へ入っていってしまいました。

すると、今度は、木の上に山ばとがいて、

 

「行くなっちゃポッポッ。」

 

と鳴いていましたが、かまわずに行くと、ぬまがあって、そのほとりに山なしがざらんざらんとなっていました。

 

「わあ、早くおっかあに食べさせてやろう。」

 

木に登って山なしをとろうとすると、水面がとろりとゆれて、ぬまの主の大蛇があらわれ、太郎はげろりと飲まれてしまいました。

 

 

太郎が帰ってこないので、今度は次郎が出かけていきました。

けれども次郎も、岩の上のおばあさんのいうことをきかないで、ぬまの主に飲まれてしまいました。

 

 

「なしとり兄弟」 あらすじ②に続きます

 

 



関連・類似しているお話


おすすめ話
カテゴリー
タグ
えびのこしはなぜ曲がったか あらすじ おにのでてくるおはなし おむすびころりん あらすじ じごくのあばれもの あらすじ ねこのぼんおどり あらすじ ゆうれいが出てくる昔ばなし わらしべ長者 あらすじ 三枚のおふだ あらすじ 仁王とどっこい あらすじ 仏さまのでてくるおはなし 力太郎 あらすじ 化け物が出てくる昔ばなし 子ども 読み聞かせ 素材 小学生 声に出して読む物語 素材集 小学生 読む 聞かせる昔ばなし 山んばのでてくるおはなし 日本の昔ばなし 紹介サイト 日本昔話 あらすじ 日本昔話 えびのこしはなぜ曲がったか 日本昔話 怖いお話 日本昔話 じごくのあばれもの 日本昔話 ねこのぼんおどり 日本昔話 三枚のおふだ 日本昔話 仁王とどっこい 日本昔話 名作 日本昔話 子ども 読み聞かせ 日本昔話 楽しいお話 日本昔話 牛方と山んば 日本昔話 牛若丸 日本昔話 絵すがたにょうぼう 日本昔話 花さかじいさん 日本昔話 読み聞かせ 日本昔話 読み聞かせ 素材 日本昔話 あらすじ 日本昔話 おむすびころりん 日本昔話 不思議なお話 日本昔話 力太郎 日本昔話 楽しいお話 桃太郎 読む 聞かせる昔ばなし 牛方と山んば あらすじ 牛若丸 あらすじ 絵すがたにょうぼう あらすじ 耳なし芳一 読む 聞かせる昔ばなし 花さかじいさん あらすじ 読み聞かせ 素材

ページの先頭へ