日本昔話人気トップ3!


かぐやひめ あらすじ③

目安時間: 2分




%e3%81%8b%e3%81%90%e3%82%84%e5%a7%ab%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a2

こうして何年かたちました。

 

ある月の美しい夜、かぐやひめがしくしくと悲しそうにないているのを見て、おじいさんとおばあさんは心配して、たずねました。

 

「いったいどうしたというのだね。話を聞かせておくれ。」




 

すると、かぐやひめは、

 

「じつは、わたくしは月の世界の天女なのです。
今までかわいがって育てていただきましたが、今度の十五夜に月の世界からむかえがきて、帰らなければなりません。

それが悲しくてないているのです。」

 

おじいさんとおばあさんはびっくりして、かぐやひめを月へ帰さないですむように、月からのむかえをおい返していただくように、みかどにおねがいしました。

 

 

いよいよ十五夜の日、みかどは二千人のへいたいに、かぐやひめのやしきを守らせました。

おばあさんは部屋の中で、かぐやひめをしっかりだいています。

 

やがて、まんまるい美しいお月さまがのぼってきました。

空から天の使いたちがしずかにまいおりてきます。

 

するとへいたいたちは、みんな目がくらんで、こしがぬけてたおれてしまいました。
かぐやひめは、ないているおじいさんとおばあさんに、

 

「わたくしも、どんなに悲しいことでしょう。
でも、わたくしは、月に帰らなければなりません。

これからは、月を見て、わたくしを思い出してください。」

 

そういいおわると、天の使いに守られて、空高くのぼって、月に帰っていきました。

 

 

 

 



関連・類似しているお話


おすすめ話
カテゴリー
タグ
えびのこしはなぜ曲がったか あらすじ おにのでてくるおはなし おむすびころりん あらすじ じごくのあばれもの あらすじ ねこのぼんおどり あらすじ ゆうれいが出てくる昔ばなし わらしべ長者 あらすじ 三枚のおふだ あらすじ 仁王とどっこい あらすじ 仏さまのでてくるおはなし 力太郎 あらすじ 化け物が出てくる昔ばなし 子ども 読み聞かせ 素材 小学生 声に出して読む物語 素材集 小学生 読む 聞かせる昔ばなし 山んばのでてくるおはなし 日本の昔ばなし 紹介サイト 日本昔話 あらすじ 日本昔話 えびのこしはなぜ曲がったか 日本昔話 怖いお話 日本昔話 じごくのあばれもの 日本昔話 ねこのぼんおどり 日本昔話 三枚のおふだ 日本昔話 仁王とどっこい 日本昔話 名作 日本昔話 子ども 読み聞かせ 日本昔話 楽しいお話 日本昔話 牛方と山んば 日本昔話 牛若丸 日本昔話 絵すがたにょうぼう 日本昔話 花さかじいさん 日本昔話 読み聞かせ 日本昔話 読み聞かせ 素材 日本昔話 あらすじ 日本昔話 おむすびころりん 日本昔話 不思議なお話 日本昔話 力太郎 日本昔話 楽しいお話 桃太郎 読む 聞かせる昔ばなし 牛方と山んば あらすじ 牛若丸 あらすじ 絵すがたにょうぼう あらすじ 耳なし芳一 読む 聞かせる昔ばなし 花さかじいさん あらすじ 読み聞かせ 素材

ページの先頭へ