日本昔話人気トップ3!


かぐやひめ あらすじ②

目安時間: 3分




6-%e3%81%8b%e3%81%90%e3%82%84%e3%81%b2%e3%82%81%e3%80%80%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a1

かぐやひめの美しさは、やがて都のひょうばんとなり、たくさんの男の人たちが、ひめをおよめさんにほしいともうしこんできました。

 

なかでも5人、とても身分の高い男の人たちがいました。

男たちはあらそって、かぐやひめをおよめにほしいと毎日やってきました。




 

おくり物をしたり、歌を歌ったり、ふえをふいたりして、かぐやひめの気をひこうとしましたが、かぐやひめは知らん顔をしています。

 

おじいさんもこまって、

 

 

「5人のうちのひとりに決めてはどうかね。」

 

と、さいそくするようになりました。かぐやひめは、しかたなく、

 

「それでは、わたしのほしい物を持ってきてくださった方のおよめさんになりましょう。」

 

ところが、かぐやひめのいう品物は、

 

光る実のなる金色のえだ。

金の毛皮。

竜のくびかざり。

ほとけさまが使われた鉢。

つばめの子安貝。

 

どれもこれも、この世の中にほんとうにあるのか、ないのかわからない、むずかしいものばかりです。

 

5人の男たちは、ひめをもらいたさに、それぞれ注文の品を持ってきましたが、どれもこれもにせ物でした。

 

ところが、今度は、かぐやひめのうわさがみかどの耳に入りました。

ある日、みかどは、狩りの帰りにかぐやひめの家にそっとよってみることにしました。

 

かぐやひめをひとめ見たみかどは、そのかがやくような美しさにうたれ、むりやり御所へつれていこうとしましたが、かぐやひめは、

 

「おゆるしください、みかどさま。じつは、わたくしは、この世の人間ではないのです。」

 

ともうしました。

 

みかどはおどろいて、あきらめられましたが、それからはいつもやさしい手紙やおくり物をかぐやひめにおとどけになりました。

 

「かぐやひめ」 あらすじ③に続きます

 

 

 



関連・類似しているお話


おすすめ話
カテゴリー
タグ
えびのこしはなぜ曲がったか あらすじ おにのでてくるおはなし おむすびころりん あらすじ じごくのあばれもの あらすじ ねこのぼんおどり あらすじ ゆうれいが出てくる昔ばなし わらしべ長者 あらすじ 三枚のおふだ あらすじ 仁王とどっこい あらすじ 仏さまのでてくるおはなし 力太郎 あらすじ 化け物が出てくる昔ばなし 子ども 読み聞かせ 素材 小学生 声に出して読む物語 素材集 小学生 読む 聞かせる昔ばなし 山んばのでてくるおはなし 日本の昔ばなし 紹介サイト 日本昔話 あらすじ 日本昔話 えびのこしはなぜ曲がったか 日本昔話 怖いお話 日本昔話 じごくのあばれもの 日本昔話 ねこのぼんおどり 日本昔話 三枚のおふだ 日本昔話 仁王とどっこい 日本昔話 名作 日本昔話 子ども 読み聞かせ 日本昔話 楽しいお話 日本昔話 牛方と山んば 日本昔話 牛若丸 日本昔話 絵すがたにょうぼう 日本昔話 花さかじいさん 日本昔話 読み聞かせ 日本昔話 読み聞かせ 素材 日本昔話 あらすじ 日本昔話 おむすびころりん 日本昔話 不思議なお話 日本昔話 力太郎 日本昔話 楽しいお話 桃太郎 読む 聞かせる昔ばなし 牛方と山んば あらすじ 牛若丸 あらすじ 絵すがたにょうぼう あらすじ 耳なし芳一 読む 聞かせる昔ばなし 花さかじいさん あらすじ 読み聞かせ 素材

ページの先頭へ